プロフィール

クラフトからトイアート

加藤清克(トイアーチスト、クラフトデザイナー)
ポートレート

グラフィックデザイナーがいつからか、クラフト作家として木の作品を作ってきました。日本クラフトデザイン協会、日本おもちゃ会議等に在籍し、木の作品の制作、発表。テーマは遊びと笑い。イラストを描く感覚で造形し、極めてシンプルなデザインと機構で動く、アートなおもちゃを目指してきました。玩具に限らず遊びの心があれば、そこにリズムのある生活空間が生まれます。触った時、ふと別の世界へジャンプ出来るようなものをイメージして作ってます。

                                Kiyokatsu Kato

受賞歴
1987年 デザインフォーラム金賞
2000年 全国木のクラフトコンペ金賞
2000年 テレビチャンピオン
2002年 丹波の森ウッドクラフト展グランプリ
2003年 木と暮らしの工芸展審査委員賞
2009年 C-TOY CONTESTグランプリ
2014年 工芸都市高岡クラフトコンペ グランプリなど

 

受賞作品

1897年 デザインフォーラム金賞 「クラフテリアサウルス」
タイトルはクラフトとインテリアの造語。台座にミニモーターと乾電池が内蔵。動くペーパークラフトオーナメント。

クラフテリア

 

2000年 全国木のクラフトコンペ金賞 「ローターカー」「未来ロボ」
自走オルゴール。車輪がネジ。回転翼やボディーを回転させながら、メロディーに乗せて移動するオルゴール。

ローターカー

2000年 テレビチャンピオン テーマおとぎ話「オズの魔法使い」
出題テーマに沿ってデザイン制作。「オズの魔法使い」の動くキャラクタートイ。

オズ

 

2002年 丹波の森ウッドクラフト展グランプリ 「白い馬」「白いトリ」
内蔵オルゴールの自動回転がロッドの先のオブジェを浮遊回転させるシンプルオーナメント。メロディーにのって、ゆっくり上下しながら廻ります。

白い鳥、馬

 

2003年 木と暮らしの工芸展審査委員賞 「RAINDROPS」
それぞれ「SHIGURE」と「SAMISARE」
ビー玉を使ったオブジェ。軽やかな動きと音が雰囲気を演出する空間ディスプレイ。

レインドロップ

 

2009年 CONTEMPORARY-TOY CONTEST グランプリ 「マグ アングル」
浮遊磁石が内蔵され、どの方向でも吸着する造形ブロック。横にも積める非日常的感覚の積木。

マグアングル

 

2014年 工芸都市高岡クラフトコンペグランプリ 「ペットマグネット」
「イヌ」「ネコ」「ウサギ」のシリーズ。内蔵磁石で組立、分解、動かして遊ぶ、が繰り返し簡単にできる。更に、押すと首を振りながら動きます。仕組みやパーツの構成など遊びながら体感。スタッキングトレーへの収納もゲーム。

ペットマグネット